クレジットカードで外貨に換金する際の為替レートは?

海外旅行編クレジットカードで現地通貨に換金する方法
Home » 海外旅行で換金 » クレジットカードで外貨に換金する際の為替レートは?
海外旅行で換金 | 04月21日更新

クレジットカードで外貨に換金する際の為替レートは?

海外旅行に行った時には、おいしいものを食べたり土産を買ったり、オプショナルツアーやアクティビティーを楽しんだりして、日本にいる時と違って財布の紐は緩みがちになります。
その時の支払いをクレジットカードで行うことも少なくありませんが、現金を一銭も使わないということは難しいことです。
その為、日本円を外貨に換金する必要もあるのですが、外貨を換金する場合は日本国内で外貨に両替した方が得なのか、現地で両替した方が得なのか迷ってしまいます。

そのような時には、クレジットカードを利用して現地のATMでキャッシングするといった方法がおすすめです。
国際クレジットカードならATMネットワークのCirrusやPLUSに加盟しているので、海外のATMでキャッシングすることができます。
ただし海外ATMですから操作画面はほとんどの場合で英語ですが、日本のATMとそれほど操作方法に違いがないので簡単です。

クレジットカードで外貨に換金する方法はキャッシングなので、イメージが悪く抵抗を感じる方もいるでしょうが、実はとてもお得な外貨への換金方法になります。
またキャッシングですから金利はかかってくるのですが、為替レートは支払い処理を実施した日の為替レートで決済されますし、ショッピングと違って事務手数料はかからないのです。
それからカード会社で定める年率を借入期間に応じて日割り計算するので、キャッシング金利を18%として25日から55日の借入期間で日割り計算をすると、1.22%〜2.64%の手数料率になります。

この手数料率で国際ブランド会社の決済基準為替レートを1ドル100円とすると、1000ドルキャッシングした場合でも手数料は、1,233円〜2,712円程度です。
ただ、これはあくまでクレジットカードの決済日に自動引落で決済した場合で、キャッシング分だけ前倒しで支払う事も可能になっています。
その為、帰国後すぐに返済して借入期間が10日間なら、手数料は493円で手数料率は0.49%になるので、他の換金方法よりもお得になるのです。