空港などで外貨に両替するよりも便利な方法は?

海外旅行編クレジットカードで現地通貨に換金する方法
Home » 海外旅行で換金 » 空港などで外貨に両替するよりも便利な方法は?
海外旅行で換金 | 04月21日更新

空港などで外貨に両替するよりも便利な方法は?

海外旅行などで海外に行く際に、どこで日本円を外貨に両替するのか悩むことも少なくありません。
米ドルやユーロの場合は、現地で両替すると手数料が高いので日本で両替した方がお得で、それ以外の外貨は日本で両替すると手数料が高いため現地で両替したほうがお得といった声もあります。
ただ、海外に多額の現金を持っていくのも危険とも考えられるため、日本で両替していくのか、現地で両替するかに関して迷ってしまいます。

では日本で外貨に両替する場合には、どこで両替することができるのかというと、郵便局・銀行・外貨両替宅配サービス・空港・両替店や金券ショップなどがあります。
どこで両替するのがお得なのかというと、どこで両替してもレートは大差ないので、空港内の銀行で両替するのも良い方法とも言えます。
また両替手数料に関しても、米ドルなら銀行が3円で郵便局が2.80円程度なので、それ程差がないのでどこでもいっしょと考えられるのです。

ちなみに日本で両替していかない場合であっても、チップや電話で使用する可能性が考えられるので、細かいお金は多少必要となります。
ですから、多少でも空港で両替しておいたほうが無難です。

海外旅行先の現地でする場合には、どこで外貨に両替できるのかというと、現地の空港の両替所・銀行・両替所や店舗などがあります。
現地で両替する場合も両替金額が多いと差がでる可能性はありますが、多少の現金両替ならそれ程違いはありませんし、日本で両替するのともそれ程差は生じません。
ただ渡航先によっては日本で両替できない外貨もあるので、クレジットカードなどと併用するのがベストです。

またクレジットカードは、ショッピングや付帯保険だけではなくて、現地で外貨を調達することができるといった便利な利用も可能で魅力があります。
これは、クレジットカードでキャッシングする方法で、手数料などは必要になりますが、多額の現金を持ち歩くことのリスクを軽減してくれるのです。